2.16 - QueryGrid関数の確認 - Teradata QueryGrid

Teradata® QueryGrid™ インストールとユーザー ガイド

Product
Teradata QueryGrid
Release Number
2.16
Release Date
2021年6月
Content Type
インストール
ユーザー ガイド
構成
管理
Publication ID
B035-5991-061K-JPN
Language
日本語 (日本)
QueryGridを使用するあらゆるTeradataシステムでは、QueryGridイニシエータ関数とターゲット関数を確認する必要があります。
  1. イニシエータ システムとターゲット システム(該当する場合)の両方で次のクエリーを実行して、qginitiator関数およびqgremote関数が存在するかどうかを確認します。
    help user td_sysfnlib;
    		Help information returned. 531 rows.
    		Total elapsed time was 1 second.
    Table/View/Macro name 			Kind 	Comment
    ---------------------			 ----	--------
    ...
    QGEXECUTEFOREIGNQUERY 			L	?
    QGEXECUTEFOREIGNQUERYCONTRACT		C	?
    QGINITIATOREXPORT			L	?
    QGINITIATOREXPORTCONTRACT		C	?
    QGINITIATORIMPORT			L	?
    QGINITIATORIMPORTCONTRACT		C	?
    QGREMOTEEXPORT				L	?
    QGREMOTEEXPORTCONTRACT			C	?
    QGREMOTEIMPORT				L	?
    QGREMOTEIMPORTCONTRACT			C	?	
    ...
  2. 関数が存在しない場合は、DIPユーティリティを使用してDIPスクリプトsystems functionsを実行し、これらをデータベースに追加します。
    DIPSYSFNC - System Functions