2.16 - ロギング用のSparkコネクタ ユーザー グループの構成 - Teradata QueryGrid

Teradata® QueryGrid™ インストールとユーザー ガイド

Product
Teradata QueryGrid
Release Number
2.16
Release Date
2021年6月
Content Type
インストール
ユーザー ガイド
構成
管理
Publication ID
B035-5991-061K-JPN
Language
日本語 (日本)
Spark SQLコネクタ(イニシエータまたはターゲット)ユーザーに対してロギングを有効にするには、そのユーザーが「hadoop」グループに属している必要があります。Kerberized Hadoopクラスタの場合は、Kerberosプリンシパルに対応するユーザーに同じ要件が適用されます。
このタスクはロギングを有効にする場合にのみ必要です。
  1. Linuxでユーザー変更コマンドを実行します。
    次の例では、Hadoopグループにuser1を追加します。
    cmdall usermod -g hadoop user1