2.16 - Hiveイニシエータ コネクタのINSERT構文 - Teradata QueryGrid

Teradata® QueryGrid™ インストールとユーザー ガイド

Product
Teradata QueryGrid
Release Number
2.16
Release Date
2021年6月
Content Type
インストール
ユーザー ガイド
構成
管理
Publication ID
B035-5991-061K-JPN
Language
日本語 (日本)

INSERTステートメントを使用してリモート システムにデータをエクスポートすることにより、既存のテーブルにデータを保存できます。テーブルは空にしたり、データを保持したりすることができます。テーブルにすでにデータが含まれている場合、エクスポートしたデータは既存のテーブルに追加されます。

例: Hiveをイニシエータ コネクタとしてINSERTを使用する

この例では、TeradataBeelineコマンド ライン シェルを使用したINSERTを示します。Hiveはイニシエータであり、ターゲット コネクタはTeradataです。

jdbc:hive2://localhost:10000> insert into cardata_remote select * from cardata_local;

結果:

INFO  : Number of reduce tasks is set to 0 since there's no reduce operator
INFO  : number of splits:1
INFO  : Submitting tokens for job: job_1472862876236_0011
INFO  : The url to track the job: http://tdh127m2.labs.teradata.com:8088/proxy/application_1472862876236_0011/
INFO  : Starting Job = job_1472862876236_0011, Tracking URL = http://tdh127m2.labs.teradata.com:8088/proxy/application_1472862876236_0011/
INFO  : Kill Command = /usr/hdp/2.6.5.0-292/hadoop/bin/hadoop job  -kill job_1472862876236_0011
INFO  : Hadoop job information for Stage-0: number of mappers: 1; number of reducers: 0
INFO  : 2016-09-09 14:42:21,870 Stage-0 map = 0%,  reduce = 0%
INFO  : 2016-09-09 14:42:31,473 Stage-0 map = 100%,  reduce = 0%, Cumulative CPU 4.54 sec
INFO  : MapReduce Total cumulative CPU time: 4 seconds 540 msec
INFO  : Ended Job = job_1472862876236_0011
No rows affected (22.979 seconds)