2.16 - Spark SQLイニシエータ コネクタのINSERT構文 - Teradata QueryGrid

Teradata® QueryGrid™ インストールとユーザー ガイド

Product
Teradata QueryGrid
Release Number
2.16
Release Date
2021年6月
Content Type
インストール
ユーザー ガイド
構成
管理
Publication ID
B035-5991-061K-JPN
Language
日本語 (日本)

INSERTステートメントを使用してリモート システムにデータをエクスポートすることにより、既存のテーブルにデータを保存できます。テーブルは空にすることも、データを含めることもできます。テーブルにすでにデータが含まれている場合、エクスポートしたデータは既存のテーブルに追加されます。

例: イニシエータ コネクタとしてSpark SQLを使用するINSERTの使用

scala> ForeignServer.sql("insert into default.nn1 values (8, 'user1')")
scala> ForeignServer.sql("insert into default.nn1 select * from players2")