2.16 - Javaの要件 - Teradata QueryGrid

Teradata® QueryGrid™ インストールとユーザー ガイド

Product
Teradata QueryGrid
Release Number
2.16
Release Date
2021年6月
Content Type
インストール
ユーザー ガイド
構成
管理
Publication ID
B035-5991-061K-JPN
Language
日本語 (日本)
ターゲット データ ソース内のドライバ ノード上のJava 8または11の最新バージョン。ドライバ ノードは、ターゲット データ ソースにクエリーを送信します。
Javaを検索するには、次の環境変数を下記の順序でチェックします。
  • TDQG_NODE_JAVA_HOME
  • JDK11_64_HOME
  • JRE11_64_HOME
  • JDK8_64_HOME
  • JRE8_64_HOME
  • JAVA_HOME

すべての変数が空の場合は、which javaコマンドを使用してJavaパスを検索します。Javaがパスの一部でない場合は、システム プロパティdriverJavaPathと、QueryGrid Managerのbinディレクトリ/opt/teradata/tdqgm/binにあるsystem-properties.shスクリプトを使用して指定します。このスクリプトは、rootまたはtdqgmユーザーとして実行する必要があります。このパスにはJava実行可能ファイルが含まれています。例えば、Javaが/usr/currentJava/bin/にある場合、パスはdriverJavaPath=/usr/currentJava/bin/javaです。