2.16 - セッション プロパティの上書き - Teradata QueryGrid

Teradata® QueryGrid™ インストールとユーザー ガイド

Product
Teradata QueryGrid
Release Number
2.16
Release Date
2021年6月
Content Type
インストール
ユーザー ガイド
構成
管理
Publication ID
B035-5991-061K-JPN
Language
日本語 (日本)
QueryGridポートレットでPrestoコネクタ プロパティを上書き可能として指定すると、個々の処理セッション内でクエリーを実行するとき、構成されたPrestoコネクタ プロパティを上書きできるようになります。

Prestoカタログは独自のプロパティを定義します。これらのプロパティは、show sessionコマンドを使用して表示できます。以下の例では、Presto QueryGridカタログp2p_active内にあるPrestoセッション プロパティ上書きを示します。

presto:default> show session;

 Name              |Value|Default|  Type  |                             
-------------------+---------------------------------------------------------
p2p_active.override|     |       | varchar| Properties to p2p_active.override

-----------------------------------------------------------+
for QG connector. Of form [name]=[value];[name]=[value];...
  1. ファブリックの構成で、ファブリックを選択します。
  2. ファブリックを選択します。
  3. 次のいずれかを実行します。
    オプション 説明
    コネクタタブでPrestoコネクタ プロパティを上書きするには
    1. コネクタ タブを選択します。
    2. 上書きするプロパティがあるコネクタの横の""を選択します。
    3. 編集を選択します。
    4. コネクタ ソフトウェアの横にある""を選択します。
    5. 上書きするPrestoコネクタ プロパティを特定し、上書き可チェックボックスをオンにします。
    6. OKを選択します。
    7. 保存を選択します。
    リンクタブでPrestoコネクタ プロパティを上書きするには
    1. リンク タブを選択します。
    2. 上書きするプロパティがあるリンクの横の""を選択します。
    3. 編集を選択します。
    4. 開始コネクタまたはターゲット コネクタの横にある""を選択します。
    5. 上書きするPrestoリンクのプロパティを特定し、上書き可チェックボックスをオンにします。
    6. OKを選択します。
    7. 保存を選択します。
  4. Prestoセッション中にPrestoコネクタ プロパティを上書きするには、次の例の構文を使用します。
    set session p2p_active.override = ‘<prop1>=<overrideVal1>;<prop2>=<overrideVal2>;…’;
    例:
    SET SESSION p2p_active.override='responsetimeout = 3000000;linkBufferCount=3;';
    presto:default> show session;
    
     Name               |     Value                                   |Default
    --------------------+---------------------------------------------+-------
     p2p_active.override| responsetimeout = 3000000;linkBufferCount=3; |       
    
    | Type  |  
    +-----------------------------------------------------------------------   
    |varchar|Properties to override for QG connector. Of form [name]=[value]; 
                         
    ---------------
    [name]=[value];
  5. (オプション)Prestoセッションを閉じないで、Prestoコネクタ プロパティの上書きをクリアするには、次の例の構文を使用します。
    reset session p2p_active.override;