2.16 - show - Teradata QueryGrid

Teradata® QueryGrid™ インストールとユーザー ガイド

Product
Teradata QueryGrid
Release Number
2.16
Release Date
2021年6月
Content Type
インストール
ユーザー ガイド
構成
管理
Publication ID
B035-5991-061K-JPN
Language
日本語 (日本)

show()メソッドは、現在の外部サーバー オブジェクトの下に作成されたすべての非ネイティブ テーブル(永続または一時)のカタログを表示する場合に呼び出すことができます(リモートとの接続は不要)。永続的な非ネイティブ テーブルの名前をshow()メソッドに渡すと、この非ネイティブ テーブルに対する完全なCREATE TABLE文が表示されます。

scala> s1.show

LINK: s2h.active
+-----------+--------------+------------+
|local_table|remote_table  |is_temporary|
+-----------+--------------+------------+
|nn2        |default.test  |true        |
|default.nn1|user1.players |false       |
+-----------+--------------+------------+
scala> s1.show("default.nn1")
+----------------------------------------------------------+
|createtab_stmt                                            |
+----------------------------------------------------------+
|CREATE TABLE `default`.`nn1` (`number` INT, `name` STRING)
USING com.teradata.querygrid.qgc.spark
OPTIONS (
  `serialization.format` '1',
  `version` 'active',
  `link` 's2h',
  `table` 'user1.players'
)                                                          |
+----------------------------------------------------------+