2.16 - 監査ログ - Teradata QueryGrid

Teradata® QueryGrid™ インストールとユーザー ガイド

Product
Teradata QueryGrid
Release Number
2.16
Release Date
2021年6月
Content Type
インストール
ユーザー ガイド
構成
管理
Publication ID
B035-5991-061K-JPN
Language
日本語 (日本)

監査ログには、クラスタ内のイベントやQueryGridに対する変更がすべて記録されます。監査ログは/etc/opt/teradata/tdqgm/logs/tdqgm-audit.logにあり、クラスタ内のすべてのQueryGridマネージャに複製されます。ログには、ログオンの失敗と構成変更がすべて含まれています。サイズが100 MBに達すると監査ログは新しいログ ファイルに置き換えられ、tdqgm-audit.log.1という名前に変更されて保存されます。古いログ ファイルは最大10個までディスク上に保存されます。

監査ログ メッセージの形式は次のようになります。
DATE TIME ACTION RESOURCE_TYPE USER_DETAILS --- RESULT
  • DATE - YYYY-MM-DD形式の現在の日付
  • TIME - 監査レコードのUTC時刻
  • ACTION - ユーザーが実行したアクション(CREATED、UPDATED、DELETED、またはLOGIN)
  • RESOURCE_TYPE - 作成、更新、または削除されたリソースのタイプ(SYSTEM、CONNECTOR、またはFABRICなど)
  • USER_DETAILS - アクションを実行したユーザーに関する詳細
    • user: QueryGridマネージャ ユーザーの名前(viewpoint、supportなど)
    • address: Teradata QueryGridクライアントのIP
    • endUser: Viewpointユーザーのユーザー名(Viewpointからアクセスされた場合)
    • endUserAddress: ViewpointユーザーIP(Viewpointからアクセスした場合)
    • manager: リクエストを処理したクラスタ内のマネージャのホスト名
  • RESULT - ACTIONの結果。ACTIONがCREATEDまたはDELETEDの場合は、作成または削除されたリソースが結果に含まれます。ACTIONがUPDATEDの場合は、リソースのBEFOREおよびAFTERのコンテンツが結果に含まれます。

以下に、新規作成されたシステムの監査ログ例を示します。
2020-06-12 22:36:38.603  CREATED SYSTEM  {user=viewpoint;address=10.10.10.10;endUser=bob;endUserAddress=10.11.11.11;manager=tdqgm1.labs.teradata.com} --- {"id":"8f3213f6-5e40-4064-b648-cf581536fa7d","lastModified":"2020-06-12T15:36:38.596-0700","name":"ProdHadoop","description":null,"dataCenterId":"764b2c95-0868-497f-8c25-b866449ee3b9","softwareVersion":"02.11.00.03-4","maximumMemoryPerNode":1073741824,"bridgeOnly":false,"proxySupportType":"NO_PROXY","proxyPort":null,"proxyNetworkId":null,"proxySystemId":null,"autoNodeDelete":false,"autoNodeDeleteMinutes":null}
以下に、更新されたシステムの監査ログ例を示します。
2020-06-12 22:42:26.614  UPDATED SYSTEM  {user=viewpoint;address=10.10.10.10;endUser=bob;endUserAddress=10.11.11.11;manager=tdqgm2.labs.teradata.com} --- BEFORE: {"id":"8f3213f6-5e40-4064-b648-cf581536fa7d","lastModified":"2020-06-12T15:36:38.596-0700","name":"ProdHadoop","description":null,"dataCenterId":"764b2c95-0868-497f-8c25-b866449ee3b9","softwareVersion":"02.11.00.00-4","maximumMemoryPerNode":1073741824,"bridgeOnly":false,"proxySupportType":"NO_PROXY","proxyPort":null,"proxyNetworkId":null,"proxySystemId":null,"autoNodeDelete":false,"autoNodeDeleteMinutes":null}, AFTER: {"id":"8f3213f6-5e40-4064-b648-cf581536fa7d","lastModified":"2020-06-12T25:42:26.120-0700","name":"ProdHadoop","description":null,"dataCenterId":"764b2c95-0868-497f-8c25-b866449ee3b9","softwareVersion":"02.12.00.00-4","maximumMemoryPerNode":1073741824,"bridgeOnly":false,"proxySupportType":"NO_PROXY","proxyPort":null,"proxyNetworkId":null,"proxySystemId":null,"autoNodeDelete":false,"autoNodeDeleteMinutes":null}