2.16 - データ ソース ノードを使用したブリッジ システムの追加 - Teradata QueryGrid

Teradata® QueryGrid™ インストールとユーザー ガイド

Product
Teradata QueryGrid
Release Number
2.16
Release Date
2021年6月
Content Type
インストール
ユーザー ガイド
構成
管理
Publication ID
B035-5991-061K-JPN
Language
日本語 (日本)
  1. ファブリックの構成で、ブリッジを選択します。
  2. ブリッジの横にある""を選択します。
  3. 名前を入力します(最大256文字)。
  4. 説明を1,000文字以内で入力します。
  5. システムリストから、データ ソース ノードが含まれているシステムを選択します。
  6. ブリッジノードで、次のいずれかの操作を実行して、ブリッジ ノードとなるデータ ソース ノードを指定します。
    オプション 説明
    すべてのノードの使用
    1. すべてのノードの使用を選択します。
    選択したノードの使用
    1. 選択したノードの使用を選択します。
    2. ノードの選択を選択します。
    3. 利用可能なノード フィルタボックスで、利用可能なノードリストに表示する使用可能なノードのサブセットを取得するために、いくつかのテキストと1つ以上のワイルドカードを追加します。
    4. ""を選択して、必要なノードを利用可能なノードリストから選択したノードリストに移動します。
    5. 保存を選択します。