17.10 - ユーティリティのアルファベット順リスト - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - データベース ユーティリティ

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.10
Release Date
2021年7月
Content Type
構成
Publication ID
B035-1102-171K-JPN
Language
日本語 (日本)
ユーティリティ 目的
Abort Host (aborthost) 障害が生じたホストで実行中だった未処理のトランザクションをすべて、システムがホストを再始動するまで打ち切ります。
CheckTable (checktable) テーブルの見出し、行識別子、およびセカンダリ インデックスなどの内部データ構造に矛盾がないか、テーブルを検査します。
CNS Run (cnsrun) スクリプトからのデータベース ユーティリティの実行を許可します。
Control GDOエディター (ctl) PDE制御パラメータであるGDOのフィールドを表示し、設定の変更を許可します。
Cufconfigユーティリティ (cufconfig) ユーザー定義関数および外部ストアド プロシージャ サブシステムの構成設定値を表示し、これらの設定値の変更を許可します。
データベース初期設定プログラム (DIP) Advanced SQL Engineに付属の1つまたは複数の標準DIPスクリプトを実行します。このスクリプトによって、追加のオプション機能を使用してAdvanced SQL Engineの機能を拡張できるさまざまなデータベース オブジェクトが作成されます。
DBS制御(dbscontrol) DBS制御フィールドを表示し、これらの設定の変更を許可します。
Dump Unload/Load (DUL) システム ダンプ テーブルをファイルに保存し、ファイルから復元します。
Ferretユーティリティ (ferret) テーブルまたは選択したvprocの範囲などのアクション範囲を定義し、パラメータおよびアクション範囲を表示し、そのアクションを実行します。その際に、データ ブロックおよびシリンダを再構成するためにデータを移動するか、または定義範囲の中の使用中のディスク領域またはシリンダの空き領域のパーセントを表示します。
Gateway Control (gtwcontrol) Gateway Controlグローバル分散オブジェクト(GDO)のフィールドのデフォルト値を変更します。
Gateway Global (gtwglobal) Advanced SQL Engineの ワークステーション接続ユーザーとそのセッションをモニターおよび制御します。
Lock Display (lokdisp) すべてのデータベース ロックとそれが関連している現在実行中のセッションのスナップショット キャプチャをリアルタイムで表示します。
Query Configuration (qryconfig) ノード、AMP、およびPEの識別と状況を含め、Advanced SQL Engineの現在の構成を報告します。
Query Session (qrysessn) 選択した論理ホストID上にある、選択したAdvanced SQL Engineセッションの状態をモニターします。
Recovery Manager (rcvmanager) Advanced SQL Engineの回復進行状況のモニターに使用する情報を表示します。
Show Locks (showlocks) データベースおよびテーブルでTable Rebuild操作によって設定されたロックを表示します。

Table Rebuildの詳細は、<Teradata Vantage™ - データベース ユーティリティ、B035-1102>を参照してください。

Table Rebuild (rebuild) Advanced SQL Engineで自動的に回復されないテーブル(テーブルの基本部分またはフォールバック部分、テーブル全体、データベース内のすべてのテーブル、またはアクセス モジュール プロセッサ(AMP)内のすべてのテーブル)を再作成します。Table Rebuildは対話式またはバックグラウンド タスクとして実行できます。
Teradata Locale Definitionユーティリティ(tdlocaledef) Specification for Data Formatting (SDF)ファイルを、Advanced SQL Engineが使用可能な内部のバイナリ形式(GDO)に変換します。SDFファイルは、Advanced SQL Engineによる数値、日付、時刻、および通貨の書式設定方法を定義したテキスト ファイルです。
Tpareset (tpareset) Advanced SQL EngineのPDEおよびデータベース コンポーネントをリセットします。
Update DBC (updatedbc) ユーザーDBCのためのDBASEテーブルのPermSpaceおよびSpoolSpaceの値と、すべてのデータベースについてのDATABASESPACEテーブルのMaxPermSpaceおよびMaxSpoolSpaceの値を、DBASEテーブルの中の値に基づいて再計算します。
Update Space (updatespace) 単一データベースまたはシステム内のすべてのデータベースによって使用される固定領域、一時領域、またはスプール領域を再計算します。
Vproc Manager (vprocmanager) 仮想プロセッサ(vproc)を管理します。例えば、指定されたvprocsの状況の取得、vprocの初期設定、vprocの再始動の強制、Advanced SQL Engineの再始動の強制などを実行します。