17.10 - DULのコマンド - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - データベース ユーティリティ

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.10
Release Date
2021年7月
Content Type
構成
Publication ID
B035-1102-171K-JPN
Language
日本語 (日本)

DULのコマンド構文

特に指定されない限り、DULコマンドはピリオドで開始するか、セミコロンで終了する必要があります(両方の条件を満たすことは可能)。

{ [.] dul_command |
  dul_command [;] |
  [.] dul_command [;]
}

例えば、次の文は同等です。

.SHOW VERSIONS
SHOW VERSIONS ;
.SHOW VERSIONS ;

dul_commandは、次のセクションのいずれかのテーブルに含まれているコマンドです。

個々のDULコマンドの構文には、ピリオドまたはセミコロンは含まれていません。

DULのコマンド カテゴリ

dulコマンドは、次の2種類に分類できます。
  • セッション制御
  • データ処理

以下のテーブルには、セッション制御コマンドの機能が要約されています。

コマンド 関数
ABORT LOADまたはUNLOADコマンドをアボートします。
DATABASE デフォルトのデータベースを変更します。
HELP dulコマンドとダンプ データベースに関する情報を表示します。
LOGOFFENDまたはQUIT Vantageのセッションを終了して、dulユーティリティを終了します。ENDコマンドとQUITコマンドは、LOGOFFの別名です。
LOGON Vantageのセッションを開始します。
.OS ホストのオペレーティング システムにコマンドを実行依頼します。
SHOW VERSIONS dulソフトウェア モジュールのリリース バージョンを表示します。
SHOW CONTROLS ユーザーが構成可能な現行の設定を表示します。

以下のテーブルには、データ処理コマンドの機能が要約されています。

コマンド 関数
DROP ダンプ テーブルをデータベースから削除します。
LOAD 取り外し可能メディアからTeradataシステムへダンプ データをロードします。
NOSPOOL データベースのNOSPOOL機能を使用して、crashdumpテーブルをダンプします。
SEE ダンプの内容に関する統計を報告します。
SELECT 選択基準を設定します。
UNLOAD データベース上のテーブルからホスト上のファイルへダンプ データをアンロードします。
MULTIFILE UNLOAD操作とLOADの操作のそれぞれにおいて、定義されたサイズの複数の分割ファイルの生成か、その読み取りを行なうようDULに指示します。