17.10 - 構文規則 - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - データベース ユーティリティ

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.10
Release Date
2021年7月
Content Type
構成
Publication ID
B035-1102-171K-JPN
Language
日本語 (日本)

Update Spaceのコマンドライン環境では、以下の構文を含むLock Displayコマンドの入力ができます。

UPDATE {
  { TEMPORARY | ALL } SPACE FOR { ALL DATABASES | dbname | ALL PROXYUSERS } |
  
  { SPOOL | PSPOOL } SPACE FOR { dbname | ALL PROXYUSERS }
} ;

構文要素

TEMPORARY
一時領域のみを更新するかどうかを指定します。
ALL
すべての領域を更新するかどうかを指定します。
SPACE FOR
領域を再計算する対象の(1つまたは複数の)データベースの名前。
ALL DATABASES
システム内のすべてのデータベースを指定します。
dbname
単一のデータベースの名前を指定します。
ALL PROXYUSERS
信頼済みセッションのすべてのプロキシ ユーザーに対して指定されている領域を更新するかどうかを指定します。
SPOOL
スプール領域のみを更新するように指定します。
スプール領域は、単一のデータベースのみに関して計算できます。
PSPOOL
再始動しても保持されるスプール領域のみ更新するかどうかを指定します。