17.10 - トランザクション回復の手順 - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - データベース ユーティリティ

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.10
Release Date
2021年7月
Content Type
構成
Publication ID
B035-1102-171K-JPN
Language
日本語 (日本)

Teradataシステム回復のおおまかな順序は、以下のとおりです。

  1. 各オンラインAMP上にある各トランザクションのステータスが、Teradataシステムによって決定される。

    すべてのオンラインAMPは、再始動時に完了したトランザクションと完了していないトランザクションを判別するプロセスに関与します。完了したトランザクションは無視され、未完了のトランザクションはバックアウトされます。未完了のトランザクションをロールバックするプロセスは、時間がかかることがあります。

    未完了のトランザクションによって変更されたすべてのデータについては、書き込みロックと排他ロックが設定されます。

  2. 回復に必要なすべてのロックが設定されると、Teradataシステムは、トランザクションのロールバックまたは完了処理を開始する。
  3. Teradataシステムは作業を受け入れ、運用可能になる。
    新しいトランザクションが、ロールバック予定のトランザクションの不整合なデータを参照する場合、これらのトランザクションは、回復プロセスによりデータが復元されロックが解除されるまでブロックされます。
  4. 障害AMPの回復が開始される。