17.10 - DIPの対話的な実行 - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - データベース ユーティリティ

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.10
Release Date
2021年7月
Content Type
構成
Publication ID
B035-1102-171K-JPN
Language
日本語 (日本)
  1. 次のいずれかを実行します。
    • CNSのスーパーバイザーウィンドウで、start dipと入力します。
    • Linuxコマンド行で、dipと入力します。
    DIPユーティリティは、利用可能なDIPスクリプトを番号付きリストで示します(DIPスクリプトでも参照可能)。
  2. 実行するスクリプトの番号または名前を入力し、Enterを押します。
    次のようなメッセージが表示されます。
    Executing DIPERR at Tue Feb 20 13:04:29 2001
    Please wait...
    DIPERR is complete at Tue Feb 20 13:04:46 2001
    Please review the results in /tmp/dip1.txt on node 1- 4
    スクリプトの結果はテキスト ファイルに保管されます。このファイルには、DIPとスクリプトの番号を使った名前が付いています。
  3. 次のいずれかを実行します。
    • 別のスクリプトを実行するには、Yと入力し、Enterを押して、前の手順を繰り返します。
    • DIPを終了するには、Nと入力して、Enterを押します。