17.10 - SET SESSION COLLECTION - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - データベース ユーティリティ

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.10
Release Date
2021年7月
Content Type
構成
Publication ID
B035-1102-171K-JPN
Language
日本語 (日本)

セッションの収集頻度の期間を設定します。

構文規則

SET SESSION { COLLECTION | COLL } n

構文要素

n
期間(秒単位)。
有効な頻度の範囲は0~3600です。

使用上の注意

SET SESSION COLLECTIONコマンドをOFFに設定すると、セッション頻度のモニターは無効になります。ただし、セッションの収集頻度で0~3600の間の頻度を入力すると、モニターは自動的に有効になります。

<Teradata Vantage™- アプリケーション プログラミング リファレンス、B035-1090>のSET SESSION RATE文に関する情報も参照してください。

例: セッションの収集頻度の設定

次の例では、現在のシステムにおけるセッションの収集頻度を10秒に設定しています。

set session collection 10

Monitor Session Rate set to 10 seconds, prior rate was disabled.