17.10 - UncompressReservedSpace - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - データベース ユーティリティ

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.10
Release Date
2021年7月
Content Type
構成
Publication ID
B035-1102-171K-JPN
Language
日本語 (日本)

FerretのUNCOMPRESSコマンドを使用してDBを圧縮解除する間に、使用可能な状態のままでなければならないストレージ領域の最低の割合を指定します。圧縮解除操作は、このしきい値を超えた時点で終了します。

フィールド グループ

圧縮

有効な範囲

1~90%

デフォルト

20%

変更の反映

DBS制御レコードへの書き込みが行なわれた後。

使用上の注意

このフィールド値を超えた時点で圧縮解除を行なっているテーブルは、部分的に圧縮された状態になる可能性があります。これにより表またはデータベースの機能が影響を受けることはありません。テーブルのDBの圧縮に関して一貫性を保つためには、Ferret COMPRESSコマンドを発行するか、または一部のストレージ領域を解放してから、UNCOMPRESSコマンドを再発行します。

このフィールドは必要になるスプール領域の最大量を表わすように設定します。

関連情報

詳細情報 参照先
COMPRESSおよびUNCOMPRESSコマンド Ferretユーティリティ(ferret)