17.10 - TABLE - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - データベース ユーティリティ

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.10
Release Date
2021年7月
Content Type
構成
Publication ID
B035-1102-171K-JPN
Language
日本語 (日本)

TABLEコマンドは、付与およびブロックされたテーブル レベルのロックを表示します。

構文規則

{ TABLE | TA } [ DBname.Tablename | ALL ]

構文要素

DBname
データベースの名前。
Tablename
DBnameのテーブルの名前。
ALL
テーブル レベルのロック リクエストがある(すべてのデータベースの)すべてのテーブルが対象になります。
オブジェクト名を指定しない場合は、ALLがデフォルトになります。

使用上の注意

次のテーブルは、TABLEコマンド出力の構成要素を示したものです。

構成要素 指定内容
Tran ロックが適用されている現在実行中のトランザクション。
Host 論理ホストID (トランザクションの起点)。
Session トランザクションのセッション番号。
Mode ロック モードのタイプ:
  • Access
  • Read
  • Write
  • Exclusive
User ロック リクエストの対象であるログオンID。
Database 付与またはブロックされたロックを持つデータベースの名前。
Table 付与またはブロックされたロックを持つテーブルの名前。

例: TABLEコマンドの例

以下の例は、RECBDQTACデータベースのT1テーブルのAMP 0に対するロックを示したものです。

table

- The following amps are available:

  0     1     2     3

-> Which amp(s) do you want to request on (S=Sampling/A=all/C=cancel/Q=quit):
> a
a

---------------- AMP 0 REPORTS 1 LOCK ENTRIES -------------

                   GRANTED LOCK REQUEST(S):

Tran: 16383 00000114
Host:  2049 Session:     0, 1000 Mode: WR*  User: DBC
Database: RECBDQTAC                   Table: T1

---------------- AMP 2 REPORTS 1 LOCK ENTRIES -------------

                   GRANTED LOCK REQUEST(S):

Tran: 16383 00000114
Host:  2049 Session:     0, 1000 Mode: WR*  User: DBC
Database: RECBDQTAC                       Table: T1

以下では、テーブルを作成する際のテーブルに対するテーブル レベルのロックを表示します。

table all

 - The following amps are available:

0

 -> Which amp(s) do you want to request on (S=Sampling/A=all/C=cancel/Q=quit):

A

Host:     7169   Session:       0, 1441 Mode: EX    User: DBC

Database: STAFF                               Table: ??????????????????????????????

Table name is not printed.