17.10 - FREESPACEPERCENTオプションの使用制限 - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - データベース ユーティリティ

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.10
Release Date
2021年7月
Content Type
構成
Publication ID
B035-1102-171K-JPN
Language
日本語 (日本)
PACKDISKのFREESPACEPERCENTオプションは、ルーチン使用のためのものではありません。これは、次のような例外的状況のためのものです。
  • FSPの最適値を判別するために、小さなプロト型テーブルを対象範囲として前もってテストしている場合。
  • 将来、シリンダのパックを最適に行なえるように、調整が必要と思われるライブ テーブルで、いろいろなFSPを後ほどテストする場合。

AutoCylPackのバックグラウンド タスクが周期的に実行され、テーブルが作成または変更されたときに指定されたレベルにシリンダFSPを戻します。または、テーブルに対してFSPが指定されなかった場合、AutoCylPackはDBS制御内で定義されたFSP用のシステム デフォルトにシリンダを戻します。

PACKDISK FREESPACEPERCENTオプションの使用によりPACKDISK実行用に異なるFSP値が明示的に指定される場合、AutoCylPackバックグラウンド タスクは、いずれかの時点で、これらのデフォルト値にFSP値を戻します。