17.10 - DISPLAY DISCONNECT - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - データベース ユーティリティ

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.10
Release Date
2021年7月
Content Type
構成
Publication ID
B035-1102-171K-JPN
Language
日本語 (日本)

DISPLAY DISCONNECT コマンドは、切断されてまだ再接続されていないセッションのリストを返します。

構文規則

{ DISPLAY | DI } { DISCONNECT | DISC }

使用上の注意

これらのセッションの文脈は、Gateway Control割り当てタスクの中に保持されます。セッションと関連したクライアントが割り当て時間内に再接続できないと、セッションはログオフされます。

DISPLAY DISCONNECTコマンドを使用する場合は、事前にSELECT HOSTコマンドを使用して、セッションの実行元のホスト グループを選択する必要があります。詳細は、SELECT HOSTを参照してください。

例: 切断されたセッションの表示

切断されたセッションを表示するには、次のコマンドを入力します。

di disc

次のレポートが表示されます。

Host Group 52 has 5 disconnected sessions:

Session   PE           User      TimeToLive
1050      16383        DBC       1185 secs
1051      16383        DBC       1185 secs
1052      16383        DBC       1185 secs
1053      16383        DBC       1185 secs
1054      16383        DBC       1185 secs