17.10 - CylindersSavedforPERM - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - データベース ユーティリティ

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.10
Release Date
2021年7月
Content Type
構成
Publication ID
B035-1102-171K-JPN
Language
日本語 (日本)

指定した数のシリンダを永久データの格納専用に予約します。

フィールド グループ

ファイル システム

有効な範囲

1~524,287 シリンダ

デフォルト

10 シリンダ

変更の反映

DBS制御レコードへの書き込みが行なわれた後。

使用上の注意

空きシリンダは、Vantageの固定領域、スプール領域、および一時領域に使用されます。
  • 固定("perm")領域は、テーブルのデータ行を格納するために使用されます。
  • スプール領域は、問合わせの中間結果やフォーマット済みの応答セットを保持するために使用されます。問合わせが完了すると、空きシリンダとして解放されます。
  • 一時(“temp”)領域は、グローバル一時テーブルに使用されます。

新しいシリンダに対するリクエストはすべて空きシリンダのプールによって満たされるため、永続シリンダに対するリクエストは、スプール シリンダや一時シリンダに対するリクエストと競合します。リクエストを満たすのに十分な空きシリンダがないと、リクエストがディスク満杯エラーで失敗します。

永久シリンダに関連するリクエストが失敗すると、長いロールバックが必要になってシステムのパフォーマンスが低下する可能性があります。一方、スプール シリンダや一時シリンダに関連するリクエストが失敗した場合は、通常、必要なロールバックは最低限のものになります。したがって、永久シリンダより先にスプール シリンダや一時シリンダが足りなくなる方が望ましいと言えます。

CylindersSavedforPERMは、特定の数の空きシリンダを予約して、永久シリンダに対するリクエストを満たすためだけに使用されるようにします。使用可能な空きシリンダの数がそれ以下になると、スプール シリンダや一時シリンダに対するリクエストは失敗しますが、新しい永久シリンダに対するリクエストは、使用可能な空きシリンダがなくならない限り失敗しません。