17.10 - LIST ROLLBACK TABLES - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - データベース ユーティリティ

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.10
Release Date
2021年7月
Content Type
構成
Publication ID
B035-1102-171K-JPN
Language
日本語 (日本)

LIST ROLLBACK TABLESコマンドは、Teradataシステムでロールバック中のテーブルの名前と詳細を表示します。

構文

LIST ROLLBACK TABLES ;

使用上の注意

ロールバック中のテーブルは、次の基準を満たしている必要があります。

  • トランザクションの中のテーブルに、少なくとも1つのAMPで10000を超えるロールバック対象行が含まれている必要がある。
  • トランザクションは、アボート ステータスになっている必要がある。

Teradataシステムで進行中のロールバックがない場合、またはこれらの基準を満たすテーブルがない場合、レポートは見出しのみを表示します。

リストは、ホストおよびセッションが降順になっていて、次にデータベース名別およびテーブル名別にアルファベット順になっています。

リストでは、永久ジャーナル(PJ)テーブルと、 DBQLテーブル、ResUsageテーブル以外のすべてのDBCテーブルが除外されます。

テーブルに参照整合性制約がある場合は、表名の後にアスタリスク(*)が表示されます。そのようなテーブルに対するロールバックをキャンセルすることはできません。

出力できない文字を含むテーブル名は、16進数で表示されます。

次のテーブルに示すとおり、リストは2つの部分で構成されています。
グローバル一時テーブルと揮発テーブルはリストされません。
構成部分 リストを表示する対象となるセッションの中のテーブルの進行中のロールバックを発生させた原因
オンライン ユーザー ロールバック テーブル ユーザーが要求したアボート。
システム回復ロールバック テーブル Teradataシステム回復。

次のテーブルでは、レポートの各列で提供される情報について説明します。

指定内容
Host ホスト マシンのID。
Session ロールバックが進行中のセッション番号。
User ID セッションを開始したユーザーのID。
Workload Definition セッションの中のすべてのトランザクションが実行されるワークロード。
AMP W/Count 未処理の一時ジャーナル行の数が最大のAMP。
TJ Rows Left(TJ残っている行)

TJ Row Count

任意のAMP上の特定のセッションの一時ジャーナルで未処理になっている行の最大数。
TJ Rows Done 特定のセッションの一時ジャーナルで処理された行数。
Time Est。 セッションでロールバックが完了するまでの見積もり時間(時間および分単位)。

例: ロールバック処理中のテーブルの一覧の表示

以下は、LIST ROLLBACK TABLESコマンドのサンプル出力です。

TABLES BEING ROLLED BACK AT 14:25:34  02/11/15
        
ONLINE USER ROLLBACK TABLE LIST
        
Host  Session   User ID     Workload Definition   AMP W/Count 
----  --------  ----------  --------------------  -----------
110   23857     0000:0481            NoWD-PG1054            1
        
        
TJ Rows Left   TJ Rows Done   Time Est. 
-------------  -------------  ------------
   30,478        1,098         01:37
 
 
Table ID   Name
---------  ----------------------------------------------
0000:3883  "rcv_user1"."cr_in001"
0000:388B  "rcv_user1"."cr_in002"
0000:3884  "rcv_user1"."cr_ri001"*
0000:3889  "rcv_user1"."cr_ri002"*
 
 
SYSTEM RECOVERY ROLLBACK TABLE LIST
 
Host  Session   TJ Row Count
----  --------  ------------
0         0        30,032
        
Table ID   Name
---------  ----------------------------------------------
0005:045A  "EmployeeDB"."Parent_Table"*
0005:045B  "EmployeeDB"."Temp_Table"
 
* - Referential Integrity table, cannot be used in CANCEL ROLLBACK ON TABLE command.