17.10 - Show Locks画面の説明 - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - データベース ユーティリティ

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.10
Release Date
2021年7月
Content Type
構成
Publication ID
B035-1102-171K-JPN
Language
日本語 (日本)
Show Locksユーティリティは、以下の情報を表示します:
  • showlocks機能の概要
  • ロックが設定されているデータベースとテーブルの名前およびハッシュID
  • 各ロックを設定したユーザー名
  • ロック モード: 読み取り、書き込み、排他、またはアクセス
  • ロックされたデータベースまたはテーブルが存在しているAMPの識別番号
  • ジョブID (DSAアーカイブ/回復操作専用)
  • 全AMPテーブル ロックでの連続ロックを可能にするプロキシ テーブル ロック

ロックされたデータベースまたはテーブルがすべてのAMPに存在している場合は、個々のAMP番号ではなく、All AMPと報告されます。ユーザーがオブジェクトに設定したロックの中で最も制限の強いロックに関する情報だけが表示されます。

ロックが見つからなかった場合、Showlocksは以下のメッセージを報告します。

There are currently no host utility locks in the DBS.

例: DSAデータベースレベルHUTロックを備えたロック出力の表示

EMPLOYEE_SW_ZONE
 USER DBC   MODE Read     AMP All Amps JobId: 1300542

例: DSAオブジェクトレベルHUTロックを備えたロック出力の表示

EMPLOYEE_SW_ZONE.Address
 USER DBC  MODE Read     AMP All Amps JobId: 3400241 
EMPLOYEE_SW_ZONE.Phone
 USER DBC  MODE Read     AMP 1        JobId: 3400241  PROXY LOCK