17.10 - STATUS DBS - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - データベース ユーティリティ

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.10
Release Date
2021年7月
Content Type
構成
Publication ID
B035-1102-171K-JPN
Language
日本語 (日本)

STATUS DBSコマンドは、データベースのステータスをレポートします。

構文規則

{ STATUS | ST } DBS

使用上の注意

STATUS DBSコマンドは、データベース ステータス テーブルのみのステータス レポートを戻します。データベース ステータス テーブルには、システムに定義されている各vprocのステータス行が含まれています。該当する場合には、データベース ステータス テーブルの後ろに、制御AMPとして選択されたAMP Vprocを示す脚注が続けられます。

Vprocステータス列
説明
Vproc Number システム全体の中でvprocを固有に識別する。
Rel.Vproc# vprocが存在しているノードでの相対的なvprocの番号を表わす。
Node ID vprocが属しているノードを識別する。Node IDの形式は、CCC-MM (CCCはキャビネット番号、MMはモジュール番号)と表わされる。
Can Move vprocの1次ノードに障害が発生した場合に、そのvprocが定義されているクリークの別のノードにそのvprocが移動可能かどうかを指示する。
Crash Count vprocのクラッシュ回数。
Vproc State vprocの現行のPDEシステムの状態を表わす。
Config Status vprocのTeradata論理構成マップ ステータスを表示する。
Config Type vprocのTeradata論理構成マップ タイプを表わす。
Cluster/Host No. クラスタ番号(Config TypeがAMPの場合)、またはホスト番号(Config TypeがPEの場合)を表示する。

クラスタは、システムの構成または再構成中に定義されたAMPのクラスタ番号です。有効なクラスタ番号の範囲は0~8099です。

Host No.は、システムの構成または再構成中にPEに割り当てられたホスト番号です。有効なホスト番号の範囲は、1から1023までです。

RcvJrnl/Host Type
  • Config TypeがAMPの場合、RcvJrnl(回復ジャーナリング)フラグを表示します。 AMPがダウンし、そのAMPの回復ジャーナルをそのAMPの クラスタ内の他のAMPが作成しない場合には、RcvJrnlフラグはオフになります。
    AMPが長時間ダウンすることが予測される場合には、そのAMP上のすべてのテーブルについてオフラインで再作成すること(RcvJrnlフラグがオフに設定されたあとで)を推奨します。
  • Config TypeがPEの場合、Host Typeを表示します。Host Typeは、システムの構成または再構成中に定義したPEのホスト型で、以下のいずれかになります。
    • IBM
    • COP
    • ATT3B
    • BULLHN
    • OS1100
TVS Vproc AMP vprocに関連付けられたTVS vprocを表示する。

例: Teradataシステムのステータスの表示

Enter a command, HELP or QUIT:

status dbs

SYSTEM NAME: teradata-1          

                          DBS LOGICAL CONFIGURATION
                          -------------------------

                                                                   Rcv
                                                                   Jrnl/
Vproc  Rel.   Node    Can   Crash Vproc   Config   Config Cluster/ Host  TVS
Number Vproc# ID      Move  Count State   Status   Type   Host No. Type  Vproc
------ ------ ------ ----- ----- ------- -------- ------ -------- ----- -----
    0*    1     1-01  Yes     0   ONLINE  Online    AMP       0    On    10238
    1     2     1-01  Yes     0   ONLINE  Online    AMP       0    On    10237
 8192     4     1-01  No      0   ONLINE  N/A       GTW       1    COP   N/A
10237     5     1-01  Yes     0   ONLINE  N/A       TVS       0    N/A   N/A
10238     6     1-01  Yes     0   ONLINE  N/A       TVS       0    N/A   N/A
16383     3     1-01  Yes     0   ONLINE  Online    PE        1    COP   N/A
--------------------------------------------------------------------------------
*   DBS Control AMP

  DBS State: Logons are enabled - The system is quiescent

  DBS RestartKind: COLD