17.10 - WRITE - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - データベース ユーティリティ

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.10
Release Date
2021年7月
Content Type
構成
Publication ID
B035-1102-171K-JPN
Language
日本語 (日本)

WRITEコマンドは、ctlセッション中に変更された構成情報を読み取り元に保存します。ctlが-fileオプションを指定せずに開始された場合、保存先は通常、PDE Control GDOです。

構文規則

{ WRITE | WR }

使用上の注意

writeコマンドを実行してもctlは終了しません。

別のユーザーが同時にPDE制御設定値を変更している可能性を考慮し、ctlは現在のctlセッションで変更された設定値だけをPDE Control GDOにマージします。これによって、同時に操作しているユーザーが別のユーザーの変更を上書きする可能性を最小限に抑えます。

現在のctlセッション中に変更が行なわれなかった場合、writeコマンドを発行しても何も実行されません。