17.10 - DefaultCaseSpec - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - データベース ユーティリティ

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.10
Release Date
2021年7月
Content Type
構成
Publication ID
B035-1102-171K-JPN
Language
日本語 (日本)

トランザクション セマンティクスがTeradataセッション モードに設定されている場合に、デフォルトの文字列比較の方法で大文字と小文字の区別を行なうかどうかを設定します。また、Teradataセッション モードで文字列データをデフォルトでケース指定として扱うかどうかを指定します。

ANSIセッション モードでは、この フィールドは機能しません。ANSIセッション モードでは、文字列比較で大文字と小文字の区別を行い、文字列はデフォルトでケース指定として扱われます。

フィールド グループ

一般

有効な設定値

設定 説明
TRUE Teradataセッション モードで、文字データはデフォルトでケース指定として扱われます。文字列比較で大文字と小文字の区別が行われます。
FALSE Teradataセッション モードで、文字データはデフォルトでケース指定でないものとして扱われます。文字列比較で大文字と小文字の区別が行われません。

デフォルト

FALSE

変更の反映

次回にデータベースを再始動した後。

関連情報

CASESPECIFIC文字データ型属性の詳細については、<Teradata Vantage™ - データ タイプおよびリテラル、B035-1143>を参照してください。