17.10 - Temporal Behavior - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - データベース ユーティリティ

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.10
Release Date
2021年7月
Content Type
構成
Publication ID
B035-1102-171K-JPN
Language
日本語 (日本)

テンポラルDDL文、問合わせ文、およびDML文のデフォルトのテンポラルな動作を設定します。

このフィールドは、Teradataサポート センター担当者またはフィールド エンジニアの指示によってのみ変更するようにしてください。

フィールド グループ

一般

有効な設定値

設定 説明
0 デフォルトのテンポラル セッション修飾子はCURRENT VALIDTIME AND CURRENT TRANSACTIONTIMEで、Teradataオリジナルのテンポラル テーブルおよびテンポラル構文の実装(<Teradata Vantage™ - テンポラル テーブル サポート、B035-1182>を参照)と互換性があります。
1 デフォルトのテンポラル セッション修飾子はANSIQUALIFIERで、ANSI互換のテンポラル テーブル(<Teradata Vantage™ - ANSIテンポラル テーブル サポート、B035-1186>を参照)を使用するために必要です。

デフォルト

  • Teradata Databaseリリース15.0より前のリリースからアップグレードされており、Teradataテンポラル機能が有効なシステムでは0です。
  • その他すべてのシステムでは1です。

変更の反映

DBS制御レコードへの書き込みが行なわれた後。

関連情報

テンポラル テーブルおよびテンポラル構文の詳細については、<Teradata Vantage™ - ANSIテンポラル テーブル サポート、B035-1186>および<Teradata Vantage™ - テンポラル テーブル サポート、B035-1182>を参照してください。