17.10 - DIPの非対話的な実行 - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - データベース ユーティリティ

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.10
Release Date
2021年7月
Content Type
構成
Publication ID
B035-1102-171K-JPN
Language
日本語 (日本)

データベース ウィンドウ(またはcnstermコマンドライン ユーティリティなどコンソール サブシステム(CNS)へのあらゆるインターフェース)のSupervisor(スーパーバイザー)ウィンドウで1行のコマンドを使用してDIPを実行できます。

構文

dip {
  dbc_password { script_number | script_name | -s list_of_scripts } |
  -h
}

構文要素

dbc_password
ユーザーDBCのパスワード。

パスワードに#文字が含まれている場合、dbc_passwordを“our#dbc#password”のように引用符または単一引用符で囲みます。

script_number
実行するスクリプトのDIPメニュー番号。
script_name
実行するスクリプトのDIPメニュー名。例: DIPALLまたはDIPVIEWS。
-s list_of_scripts
スクリプトの番号または名前がスペースで区切られ実行順に表示されます。

例えば、次のようになります。

  • 1 2 5 6
  • DIPERR DIPDB DIPVIEWS DIPVIEWSV
DIPスクリプトの概要については、DIPスクリプトを参照してください。
-h
DIPオンライン ヘルプ情報を表示します。