17.10 - GLOPLockTimeout - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - データベース ユーティリティ

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.10
Release Date
2021年7月
Content Type
構成
Publication ID
B035-1102-171K-JPN
Language
日本語 (日本)

グローバルおよび持続性(GLOP)データに対するロック リクエストが許可されるのを外部ルーチン(UDF、UDM、または外部ストアド プロシージャ)が待機する最大時間(秒単位)を指定します。

GLOPデータは、外部ルーチンで使用可能なデータ型です。GLOPデータのメモリにおける持続性は、ユーザー ロールまたはユーザー アカウントなどの特定の境界に基づきます。

有効な範囲

0~2147483647 (SQL INTEGERデータ型の最大サイズ)

デフォルト

130秒

使用上の注意

この値は、GLOPLockWait値よりも少し大きい値にする必要があります。

外部ルーチンがGLOPデータに対するロックを要求した場合に、GLOPLockTimeoutで指定されているタイムアウト値を超えると、システムは-2のエラー コードを外部ルーチンに返します。

関連情報

グローバルおよび持続性データの詳細については、<Teradata Vantage™- SQL外部ルーチン プログラミング、B035-1147>を参照してください。