17.10 - SET TIMEOUT - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - データベース ユーティリティ

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.10
Release Date
2021年7月
Content Type
構成
Publication ID
B035-1102-171K-JPN
Language
日本語 (日本)

SET TIMEOUTコマンドを使うと、切断後のセッションでのログオフの遅延を分単位で設定できます。

構文

SET { TIMEOUT | TI } time_value

構文要素

time_value
ログオフの遅延時間(分単位)

使用上の注意

SET TIMEOUTコマンドを使うと、ネットワークまたはデータベース障害の対処時に、切断されたセッションのログオフを遅延させることができます。

SET TIMEOUTコマンドを使用する場合は、事前にSELECT HOSTコマンドを使用して、セッションの実行元のホスト グループを選択する必要があります。詳細は、SELECT HOSTを参照してください。

例: セッションの切断からログオフまでの時間の設定

1時間のタイムアウト遅延を設定するには、次のように入力します。

SET TI 60
Timeout value on host 1 set to 60