17.10 - MLoadDiscardDupRowUPI - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - データベース ユーティリティ

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.10
Release Date
2021年7月
Content Type
構成
Publication ID
B035-1102-171K-JPN
Language
日本語 (日本)

DBS MultiLoadプロトコルでUPI違反の行を黙って破棄するか、またはこれらの行をMultiLoad適用エラー テーブルのログに記録するかを設定します。

フィールド グループ

一般

有効な設定値

設定 影響
TRUE MultiLoadはUPI違反の行を適用エラー テーブルのログに記録します。
FALSE MultiLoadはUPI違反の行を黙って破棄し、これらの行を適用エラー テーブルのログに記録しません。

デフォルト

FALSE

変更の反映

DBS制御レコードへの書き込みが行なわれた後。

使用上の注意

この設定は、MultiLoad DML LABELコマンドにIGNORE DUPLICATE ROWSが指定されている場合にのみ有効です。

MultiLoad適用エラー テーブルは、通常MultiLoadのインポートまたは削除タスクの適用段階中に検出されたエラーに関する情報を受信します。以下に関する情報を表示します。
  • 固有性違反
  • プライマリ インデックス フィールド以外の列に関するフィールドのオーバーフロー
  • 制約のエラー

関連情報

Teradata MultiLoadの詳細については、<Teradata® MultiLoadリファレンス、B035-2409>を参照してください。