17.10 - AutoCylPackColdData - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - データベース ユーティリティ

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.10
Release Date
2021年7月
Content Type
構成
Publication ID
B035-1102-171K-JPN
Language
日本語 (日本)

頻繁にアクセスされるデータを格納するシリンダに加えて、低温データ(あまりアクセスされないデータ)を格納するシリンダに対して、AutoCylPack(自動バックグラウンド シリンダ パック)操作を実行するかどうかを設定します。

フィールド グループ

ファイル システム

有効な設定値

設定 説明
TRUE AutoCylPackはCOLDデータを保持しているシリンダを処理します。
FALSE AutoCylPackはCOLDデータを保持しているシリンダを無視します。

デフォルト

FALSE

変更の反映

DBS制御レコードへの書き込みが行なわれた後。

関連情報

詳細情報 参照先
AutoCylPackおよび温度ベースのブロックレベル圧縮に関連するDBSコントロールの設定 <Teradata Vantage™ - データベース ユーティリティ、B035-1102>のDBS制御。
空き領域の割合
  • <Teradata Vantage™ - データベース ユーティリティ、B035-1102>のFreeSpacePercent DBS制御フィールド。
  • <Teradata Vantage™ - データベース ユーティリティ、B035-1102>のFerret SHOWFSPコマンド。
  • Teradata Vantage™ - データベースの管理、B035-1093