17.10 - ClientResetAction - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - データベース ユーティリティ

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.10
Release Date
2021年7月
Content Type
構成
Publication ID
B035-1102-171K-JPN
Language
日本語 (日本)
Teradata® Unity™が切断または無効になった場合のクエリーの動作を制御します。
このフィールドが有効になるのは、CDCProtocolフィールドでTeradata® Unity™ Change Data Captureプロトコルが有効になるように設定されている場合のみです。

フィールド グループ

一般

有効な設定値

設定 説明
0 続行

クエリーは通常どおり実行されますが、レプリケートされません。

1 アボート

処理中または実行待ちのクエリーをアボートします。

デフォルト

0

変更の反映

次のデータベース リクエスト後。

使用上の注意

Teradata Unityは、マルチシステムTeradata環境で負荷分散、高システム可用性、ワークロード最適化、障害回復を調製することを可能にする統合製品です。

関連情報

  • 関連するDBS制御フィールドの情報については、CDCProtocolMetaDataCaptureを参照してください。
  • レプリケーションとTeradata® Unity™の詳細については、<Teradata® Unity™ユーザー ガイド、B035-2520>を参照してください。