17.10 - TRAN - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - データベース ユーティリティ

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.10
Release Date
2021年7月
Content Type
構成
Publication ID
B035-1102-171K-JPN
Language
日本語 (日本)

TRANコマンドは、付与またはブロックされているロック リクエストを持つ現在実行中のトランザクションを表示します。

構文

{ TRAN | TR } [ ProcId Uniq1 Uniq2 | ALL ]

構文要素

ProcId
トランザクションを処理するパーシング エンジン プロセッサの仮想プロセッサ番号。
仮想プロセッサ番号は整数値として指定されているので、このオプションの対応値は10進表記で指定するのが普通です。
この値は、トランザクションIDの最初の構成要素です。
Uniq1
通常は4桁の16進数として指定する値。
この値は、トランザクションIDの2番目のコンポーネントです。
Uniq2
通常は4桁の16進数として指定する値。
この値は、トランザクションIDの3番目のコンポーネントです。
ALL
ブロックされているすべてのトランザクションと、それぞれをブロックしているトランザクションが対象になります。
ProcIdUniq1、およびUniq2(これらが組み合わさり1つのトランザクションIDを構成)を指定していない場合、ALLがデフォルトとなります。

使用上の注意

トランザクションというのは、データベース内部の概念です。1つのトランザクションに対して、ブロックするトランザクションが複数存在する場合もあります。例えば、1つのトランザクションに対して5つのロック リクエストが送られる場合もあれば、その5つのロック リクエストを5つのトランザクションがブロックすることもあります。つまり、5つのテーブルがあるとすれば、その5つのテーブルに対するロックを他の5つのトランザクションが設定している場合もあり得る、ということです。

論理上1つのグループにまとめられた各表示内容は、1つのロック リクエストを表わしています。特定のロック リクエストに関連したオブジェクト名だけが表示されます。

例えば、データベース ロックの場合はデータベース名だけが表示されるのに対し、テーブル ロックの場合はデータベース名とテーブル名の両方が表示されます。

次のテーブルは、TRANコマンド出力の構成要素を示したものです。

構成要素 指定内容
Tran ロックが適用されている現在実行中のトランザクション。
Host 論理ホストID (トランザクションの起点)。
Session トランザクションのセッション番号。
Mode ロック モードのタイプ:
  • Access
  • Read
  • Write
  • Exclusive
User ロック リクエストの対象であるログオンID。
Database 付与またはブロックされたロックを持つデータベースの名前。
Table 付与またはブロックされたロックを持つテーブルの名前。
PLLKind 適用されるパーティション レベルのロックの種類。これは行パーティション テーブルのロックに対してのみ表示されます。
PROXY LOCK

PSEUDO LOCK

これらは、全AMPテーブル レベルまたは全AMPパーティション範囲のロックをシリアル化するためにVantageのロック マネージャ コンポーネントによって内部的に使用される特別なロックです。

例: 実行中のトランザクションに対するロック リクエストの表示

以下の例では、RPT1とRPT2は行パーティション テーブル、NOTRPT1とNOTRPT2は非パーティション テーブルです。

-> Please enter your selection from the list:
 tran
- The following amps are available: 

    0     1     2     3 

-> Which amp(s) do you want to request on (S=Sampling/A=all/C=cancel/Q=quit):
 1

---------------- AMP 1 REPORTS 10 LOCK ENTRIES -------------

                   GRANTED LOCK REQUEST(S): 

Tran: 30719 00015DCA
Hash Locks     :          1

Range Locks    :          6 

Host:  1025 Session:     0, 1003 Mode: Rd   User: EXAMPLE
Database: EXAMPLE  Table: RPT1 
Host:  1025 Session:     0, 1003 Mode: Rd   User: EXAMPLE
Database: EXAMPLE  Table: RPT1 
PLLKind: RowHash + All Partitions   Subtable ID:  1024
 PROXY LOCK 
                            : Partition1 :                   0 Row Hash1: 65535,65535
                            : Partition2 :                   0 Row Hash2: 65535,65535 

Host:  1025 Session:     0, 1003 Mode: WR   User: EXAMPLE
Database: EXAMPLE  Table: RPT1 
PLLKind: RowKey                     Subtable ID:  1024
                            : Partition1 :                0003 Row Hash1: 31158,40503
                            : Partition2 :                0003 Row Hash2: 31158,40503 

Host:  1025 Session:     0, 1003 Mode: WR   User: EXAMPLE
Database: EXAMPLE  Table: RPT1 
PLLKind: IPN Partition Range        Subtable ID:  1024
                            : Partition1 :                0004 Row Hash1:     0,    0
                            : Partition2 :                0004 Row Hash2:     0,    0 

Host:  1025 Session:     0, 1003 Mode: WR   User: EXAMPLE
Database: EXAMPLE  Table: RPT1 
PLLKind: RowKey Range               Subtable ID:  1024
                            : Partition1 :                000A Row Hash1:     1,   17
                            : Partition2 :                000A Row Hash2:     2,   17 

Host:  1025 Session:     0, 1003 Mode: WR   User: EXAMPLE
Database: EXAMPLE  Table: RPT2 
PLLKind: RowHash + IPN Part'n Range Subtable ID:  1024
                            : Partition1 :                0007 Row Hash1:     1,   17
                            : Partition2 :                0007 Row Hash2:     1,   17 

Host:  1025 Session:     0, 1003 Mode: WR   User: EXAMPLE
Database: EXAMPLE  Table: NOTRPT1
 Row Range Lock                      Subtable ID:  1024
 Row Hash1: 31158,40496 Row Hash2: 31158,40502 

Host:  1025 Session:     0, 1003 Mode: WR   User: EXAMPLE
Database: EXAMPLE  Table: NOTRPT2
 Row Hash Lock                       Subtable ID:  1024
 Row Hash1: 31158,40503 

                   BLOCKED LOCK REQUEST(S): 

Tran: 30719 00015E1B
Host:     0 Session:     0,    0 Mode: WR   User: ALL
Database: EXAMPLE  Table: RPT1#
PLLKind: RowKey                     Subtable ID:  1024

                            : Partition1 :                0003 Row Hash1: 31158,40503
                            : Partition2 :                0003 Row Hash2: 31158,40503#

Tran: 30719 00015E1C
Host:     0 Session:     0,    0 Mode: WR   User: ALL
Database: EXAMPLE  Table: NOTRPT2
 Row Hash Lock                       Subtable ID:  1024
 Row Hash1: 31158,40503#