17.10 - オブジェクト名での有効文字 - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - データベース ユーティリティ

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.10
Release Date
2021年7月
Content Type
構成
Publication ID
B035-1102-171K-JPN
Language
日本語 (日本)

データベース、テーブル、他のオブジェクト、またはCHECKコマンドで指定したワークロード名には、次の文字を含めることができます。

  • 小文字のアルファベット(a … z)
  • 大文字のアルファベット(A … Z)
  • 数字(0 … 9)
  • 次の特殊文字
    特殊文字 内容
    括弧、中括弧({})、および大括弧([])
    • ( ) (括弧)
    • { } (波括弧)
    • [ ] (角括弧)
    • < > (山括弧)
    句読点
    • ` (抑音アクセント)
    • ! (感嘆符)
    • ; (セミコロン)
    • :(コロン)
    • ' (アポストロフィー)
    • ? (疑問符)
    • . (ピリオド)
    • , (カンマ)
    その他
    • | (垂線)
    • ~ (ティルデ)
    • @ (アット マーク)
    • $ (ドル記号)
    • = (等号)
    • % (パーセント記号)
    • + (プラス記号)
    • # (ナンバー記号)
    • ^ (曲アクセント)
    • & (アンパーサンド)
    • * (アスタリスク)
    • - (ハイフン マイナス)
    • _ (下線記号)
    • / (前方スラッシュ)
    • \ (円記号)

ワークロード名には、文字、数字、アンダースコア、ハイフン マイナス、スペースのみを含めることができます。

1つ以上の特殊文字またはブランク スペースを含む名前の場合には、単一引用符または二重引用符で囲む必要があります。ただし、次の特殊文字は除きます。

  • ? (疑問符)
  • % (パーセント記号)
  • $ (ドル記号)
  • _ (下線記号)
  • [ ] (角括弧)
  • # (ナンバー記号)
名前を数字(09)で開始することはできません。

名前作成の詳細は、<SQL基礎>を参照してください。

データベース名とテーブル名の例

有効なデータベース名またはテーブル名の例を、次に示します。

  • Table1
  • MYTABLE10
  • $$MyAccount
  • #Your_Account_$100
  • %mydatabase?
  • %
  • ???

次の例は、正しくありませんが受け入れられる名前です。

  • '123'
  • "First&Second table"
  • 'my db1'

次の例は、受け入れられない無効な名前です。

  • 123
  • First&Second table
  • my db1