17.10 - QUERYSESSIONの表示 - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - データベース ユーティリティ

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.10
Release Date
2021年7月
Content Type
構成
Publication ID
B035-1102-171K-JPN
Language
日本語 (日本)

以下で、入力可能な内容についての情報を提供するQuery Sessionの表示について説明します。まず全般的なヘルプの表示について説明してから、FastLoad、FastExport、およびMultiLoad操作に関係するセッションの表示について説明します。

Query Sessionを開始すると、以下のプロンプトが表示されます。

Please Enter A Logical Host ID (? For Help)

論理ホストIDを求めるプロンプトが表示されたら、以下の応答を入力できます。

入力 结果
整数 Query Sessionは、指定された論理ホストIDに関連したセッションについてのみ情報を提供します。
アスタリスク(*) Query Sessionは、各論理ホストのセッションについての情報を報告します。
疑問符(?) 入力情報についてのヘルプが表示されます。
改行(Enter) Query Sessionユーティリティを終了します。

整数またはアスタリスクを入力すると、以下のプロンプトが表示されます。

Please Enter Session Ids (? For Help):

セッションIDを求めるプロンプトが表示されたら、以下を入力できます。

入力 結果
特定のセッションIDを示す整数が表示される
セッションIDは、整数形式で最大5つまで入力できます。それぞれを空白で区切って1行で入力しても、複数の行で入力してもかまいません。
次のプロンプト:
Is detail information needed if the session is involved in HUT/FastLoad/MLoad/Export?
y-yes, n-no
  • 子セッションを表示させるには、yと入力します。
  • セッションが、FastLoad、MultiLoad、またはFastExport操作の一部でない場合は、nと入力します。
アスタリスク(*) 次のプロンプト:
Is detail information needed if the session is involved in HUT/FastLoad/MLoad/Export?
y-yes, n-no
  • 子セッション状態を表示させるには、yと入力します。
  • セッションが、FastLoad、MultiLoad、またはFastExport操作の一部でない場合は、nと入力します。
疑問符 入力情報に関するヘルプ。
指定のセッションについての一時テーブル情報を入手しようとして成功しなかった場合は、次のQuery Sessionメッセージが表示されることがあります。

警告: デッドロックが原因で、セッションに不完全な一時テーブル情報が格納されている可能性があります。

一時テーブル情報を入手する必要がある場合は、しばらく時間を置いてからセッションの問合わせを再試行してください。