17.10 - CDCProtocol - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - データベース ユーティリティ

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.10
Published
2021年7月
Language
日本語
Last Update
2021-09-23
dita:mapPath
ja-JP/xha1591998860283.ditamap
dita:ditavalPath
ja-JP/wrg1590696035526.ditaval
dita:id
vkz1472241255652

データベース レプリケーション シナリオで使用する変更データ キャプチャ(CDC)プロトコルで、ユーザー定義のレプリケーション グループまたはTeradata® Unity™の予約済みシステム定義レプリケーション グループを許可するかどうかを決定します。

フィールド グループ

一般

有効な設定値

設定 説明
0 レガシーCDC

ユーザー定義のレプリケーション グループを使用した従来のレプリケーション。 これはデフォルトです。

1 Teradata® Unity™ CDC

Vantageによって動的に作成されたシステム予約レプリケーション グループを使用して、Teradata® Unity™によって制御されるレプリケーション。

デフォルト

0

変更の反映

次のデータベース リクエスト後。

使用上の注意

Teradata Unityは、マルチシステムTeradata環境で負荷分散、高システム可用性、ワークロード最適化、障害回復を調製することを可能にする統合製品です。

関連情報

  • 関連するDBS制御フィールドの情報については、ClientResetActionMetaDataCaptureを参照してください。
  • レプリケーションとTeradata® Unity™の詳細については、<Teradata® Unity™ユーザー ガイド、B035-2520>を参照してください。