17.00 - 17.05 - データ型の互換性 - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQLの日付/時刻関数と式

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.00
17.05
Published
2020年6月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1211-170K-JPN
Language
日本語 (日本)

混合データ型の式を解決するための暗黙の変換の実行に関するデータベース規則は、ANSI DateTime値またはInterval値を使用する演算ではサポートされません。

ANSI日時式または間隔式を変換するには、CAST関数を使用します。<Teradata Vantage™ - データ タイプおよびリテラル、B035-1143>の「明示的なデータ型の変換におけるCAST」を参照してください。

すべての日時および間隔スカラー演算で使われる値には、以下の制限事項が適用されます。

条件 結果
2つの日時値が同じ日時式にある 両方の値は同じ型を使用する必要があります。

DATE、TIME、およびTIMESTAMPの値のタイプを混合することはできません。

日時値と間隔値が同じ日時式に出現する 間隔値には、日時値にも含まれている日時フィールドだけが含まれていなければなりません。
2つの間隔値が同じ間隔式に出現する 両方の値は同じ型を使用する必要があります。

Year-MonthとDay-Time間隔を混合することはできません。