17.20 - Amazon S3アカウントの追加 - BAR - Data Stream Architecture - Data Stream Utility

Teradata® DSA - DSU インストール、構成、およびアップグレード ガイド

Product
BAR
Data Stream Architecture
Data Stream Utility
Release Number
17.20
Published
2022年3月
Content Type
インストール
構成
Publication ID
B035-3153-101K-JPN
Language
日本語 (日本)
Amazon S3ストレージを使用してデータのバックアップと復元を行なうとき、BARセットアップ ポートレットを使用してS3アカウントを追加し、構成する必要があります。
  1. DSCサーバーで、DSCサーバーを選択します。
  2. カテゴリで、バックアップ ソリューションを選択します。
  3. ソリューション リストから、Amazon S3をクリックします。
  4. アカウントの横の""をクリックします。
  5. Amazon S3ストレージの詳細で、アカウント名を入力します。
    アカウント名は英数字で、最大32文字です。
  6. アクセス タイプを選択し、その値を以下のように入力します。
    アクセス タイプ
    キー認証 AWSで構成されている以下の項目を入力します。
    アカウントID
    AWSアカウントID
    アカウント キー
    IAMユーザー アクセス キー
    リージョン
    このバケットに関連付けられている地域。例: us-east-1

    地域は検証されていますが、新しい地域が登場すると上書きできます。

    バケット
    S3バケット名
    接頭辞
    英数字(フォルダとして使用するので「/」が続く)。
    ストレージ ユニット
    最大3文字および1から999までの数値

    ""を選択すると、複数のリージョンまたはバケット(あるいはその両方)を入力できます。

    IAMロール AWSで構成されている以下の項目を入力します。
    ロール名
    AWS上での設定どおりにします。
    ロールを使用する場合は、すべてのコンポーネントがクラウド内にあり、そのロールに割り当てられている必要があります。
    リージョン
    このバケットに関連付けられている地域。例: us-east-1

    地域は検証されていますが、新しい地域が登場すると上書きできます。

    バケット
    S3バケット名
    接頭辞
    英数字(フォルダとして使用するので「/」が続く)。
    ストレージ ユニット
    最大3文字および1から999までの数値

    ""を選択すると、複数のリージョンまたはバケット(あるいはその両方)を入力できます。

    Snowball AWSで構成されている以下の項目を入力します。
    アカウントID
    AWSアカウントID
    アカウント キー
    IAMユーザー アクセス キー
    ネットワークIP
    SnowballデバイスのローカルIPアドレス。
    リージョン
    データ ターゲット領域。Snowballで割り当てられている。
    Snowballは複数の領域に関連付けることはできません。
    バケット
    S3バケット名
    接頭辞
    英数字(フォルダとして使用するので「/」が続く)。
    ストレージ ユニット
    最大3文字および1から999までの数値

    ""を選択すると、複数のバケットを入力できます。

  7. Apply(適用)をクリックします。