17.20 - PUTを使用したDSAソフトウェアのアップグレード - BAR - Data Stream Architecture - Data Stream Utility

Teradata® DSA - DSU インストール、構成、およびアップグレード ガイド

Product
BAR
Data Stream Architecture
Data Stream Utility
Release Number
17.20
Published
2022年3月
Content Type
インストール
構成
Publication ID
B035-3153-101K-JPN
Language
日本語 (日本)
DSAパッケージをアップグレードするときにOSを大きく変更する場合は、VM&Fのアップグレードを使用します。
VM&Fのアップグレードでは、自動的にサーバーが再起動されます。他のすべてのアップグレードでは、サーバーの再起動は必要ありません。
  1. システムで実行しているPUTバージョンが最新のPUTリリースかどうかを確認します。
    1. システム上で起動しているPUTバージョンを確認します。
    2. 最新のPUTリリースを確認します。
  2. システムで最新バージョンのPUTを実行していない場合は、次の処理を実行します。
    1. 新しいPUTパッケージをダウンロードします。
    2. PUTをアップグレードします。
  3. ターゲット ディレクトリを作成します。
  4. 最新のソフトウェア パッケージをダウンロードまたはコピーします。 DSC、DSAPostAMQ、ClientHandler、BARCmdline、およびBARPortletsは、同じバージョンである必要があります。
    アップグレード タイプ 説明
    eFixへのベース リリース ソフトウェア パッケージのダウンロード
    別の場所へのベース リリース DSACDのコンテンツをBARサーバーのディレクトリにコピーします。
    1. Teradataステージング メディアをドライブに挿入します。
    2. コマンド ラインで次を入力してマウントを実行します: mount /dev/dvd /media 2
    3. ステージング メディアからサーバーにファイルをコピーします: cp -r /media /var/opt/teradata/packages/DSA
  5. /tmpディレクトリでdsainputsファイルが利用できることを確認します。
    重要: アップグレードする場合は、DSCNAMEを指定する必要があります。そうしないと、以前のバージョンからのリポジトリの復元が失敗します。分析読み取り(analyze_read)ジョブも失敗する可能性があります。
  6. DSA 15.11以降にアップグレードしている場合、dsainputsファイルの次のパラメータを変更します。変更しない場合、ClientHandler構成は破損します。
    1. ISNFSMASTERをISMASTERに変更します。
    2. NFSMASTERHOSTNAMEをMASTERHOSTNAMEに変更します。
  7. DSA 16.20以降にアップグレードする場合は、次の新しいパラメータを含める必要があります。
    • DSARESTSCHEME
    • KEYSTOREPASS
  8. 最初に実行したように、BARサーバーでDSAソフトウェアの新しいリリースをインストールします。ただし、Network Subnet Selection(ネットワーク サブネット選択)で、すべてのBARサーバーが構成されているイーサネットインターフェースを選択します。
    1. PUTを使用して、BARマスターおよびメディア サーバー上にDSAソフトウェアをインストールします。
    2. PUTを使用して、BARポートレット サーバーをインストールします。