17.20 - BARポートレットの有効化 - BAR - Data Stream Architecture - Data Stream Utility

Teradata® DSA - DSU インストール、構成、およびアップグレード ガイド

Product
BAR
Data Stream Architecture
Data Stream Utility
Release Number
17.20
Published
2022年3月
Content Type
インストール
構成
Publication ID
B035-3153-101K-JPN
Language
日本語 (日本)
BAR管理者がViewpointの管理権限を保有していない場合は、BARセットアップにアクセスする前、またはViewpointポータル ページにBARオペレーションを追加する前に、ロール マネージャ管理ポートレットとポートレット ライブラリ管理ポートレットからBARポートレットを有効にする必要があります。
  1. ロール マネージャからBAR管理者ロールのために、BARセットアップ ポートレットとBARオペレーション ポートレットのアクセスを有効にします。
    BAR管理者ロールは、BARジョブを所有していない場合またはジョブ権限が具体的に付与されていない場合でも、任意のジョブの編集、実行、またはアボートができます。各ユーザーに個別に権限を付与するより、ロールに権限を付与する方が簡単です。
    1. Teradata Viewpointポータル ページで、""をクリックします。
    2. ロール マネージャを選択します。
    3. ロールの横にある管理者を選択します。
    4. ポートレット タブを選択します。
    5. アプリケーションで、BARオペレーション ポートレットの""をクリックして、権限ビューにアクセスします。
      ""は画面の右側にあります。表示されない場合は、ブラウザ ウィンドウを広げます。
    6. このロールに必要な権限を選択します。
      オプション 説明
      ポートレット設定の有効化 ロールのメンバーがBARオペレーション ポートレットのオブジェクト ブラウザに表示されるデフォルトのオブジェクト タイプを選択できるようにします。
      ポートレットの公開 ユーザーがカスタマイズ済みバージョンのポートレットを他のユーザーと共有できるようにします。
      BAR管理 BARセットアップポートレットを有効にします。
    7. 適用をクリックします。
    8. 閉じるをクリックします。
  2. ポートレット ライブラリからポートレットへのロールのアクセスを有効にします。
    1. Teradata Viewpointポータル ページで、""をクリックします。
    2. ポートレット ライブラリを選択します。
    3. ポートレット タブを選択します。
    4. アプリケーションで、BARオペレーションチェックボックスをオンにします。
    5. 適用をクリックします。
    6. 閉じるをクリックします。
  3. ViewpointポータルページにBARオペレーションポートレットを追加します。
    1. Teradata Viewpointページで、コンテンツの追加の横にある""をクリックします。
      "" コンテンツの追加が表示されない場合は、ダッシュボードではなく正しいページで作業していることを確認してください。
    2. アプリケーションBARオペレーションを選択し、追加をクリックします。