17.20 - ストレージ オプション - BAR - Data Stream Architecture - Data Stream Utility

Teradata® DSA - DSU インストール、構成、およびアップグレード ガイド

Product
BAR
Data Stream Architecture
Data Stream Utility
Release Number
17.20
Published
2022年3月
Content Type
インストール
構成
Publication ID
B035-3153-101K-JPN
Language
日本語 (日本)

次のテーブルでは、DSUで使用できるストレージ オプションの構成について説明します。

ストレージ オプション 説明
NFSマウント ストレージのNFS環境 NFS環境を構築できるサーバーを用意して管理し、NFSマウント ポイント(DSUバックアップ ジョブで作成されるバックアップ ファイルのターゲット フォルダ)を作成できます。
BoostでのData Domain Boost構成のDSU Data Domainでは、DSAネットワーク クライアント(ClientHandler)からData Domainユニットに直接接続できます。
NFSストレージのData Domain Data Domainストレージ ユニットをNFSマウント ポイントにマウントすると、システムがNFS環境として機能します。
Managed Storage ServerのNFS環境 Managed Storage Serverには、NFS環境を設定する場合にストレージ ソリューションとして使用できるドライブが搭載されています。NFSマウント ポイントは、DSUバックアップ ジョブによって作成されるバックアップ ファイルのターゲット フォルダです。
Amazon S3アカウント オンプレミスからAmazon S3ストレージにバックアップできます。
Azure BLOBストレージ オンプレミスからAzure Blobストレージにバックアップできます。
Google Cloudストレージ

コマンド ラインの手順については、<Teradata® DSAユーザー ガイド>を参照してください。

オンプレミスからGoogle Cloudストレージにバックアップできます。