17.20 - BARPortletsパッケージのインストール - BAR - Data Stream Architecture - Data Stream Utility

Teradata® DSA - DSU インストール、構成、およびアップグレード ガイド

Product
BAR
Data Stream Architecture
Data Stream Utility
Release Number
17.20
Published
2022年3月
Content Type
インストール
構成
Publication ID
B035-3153-101K-JPN
Language
日本語 (日本)
前提条件DSC、DSAPostAMQ、ClientHandler、BARCmdline、およびBARPortletsは、同じバージョンである必要があります。

このパッケージをインストールする前に、DSC、ClientHandler、およびBARコマンド ラインの各パッケージをインストールします。

BARポートレット(barportlets)は、Viewpointサーバーにインストールする必要があります。

パッケージは、以下にインストールされます。

/opt/teradata/viewpoint/portlets/barportlets

  1. スクリプトrpmファイルを抽出します。
    tar -xvf barportlets_xx.xx.xx.xx-1.noarch.tar.gz

    ここで、xx.xx.xx.xxはバージョン番号です。

    形式がbarportlets.xx.xx.xx.xxのディレクトリは、現在の作業ディレクトリに抽出されます。
  2. barportlets.xx.xx.xx.xxディレクトリに移動します。
  3. インストール スクリプトを実行します。
    rpm -i barportlets.xx.xx.xx.xx-1.noarch.rpm
  4. (オプション)BARポートレットを確認します。
    rpm -qa |grep barportlets
  5. Viewpointを起動します。
    /etc/init.d/viewpoint restart
  6. これが新規インストールの場合は、BARセットアップ ポートレットでDSCサーバーを追加します。
  7. これがアップグレードであり、DSCサーバーが使用できない場合は、DSCサーバーの有効化または追加に移動し、DSCを手動で追加します。
次のタスクSSLを使用する場合は、JMSワークフローのSSLまたはTCPの設定を参照してください。