17.20 - 新しいDSCでのPostgresからPostgresへの移行 - BAR - Data Stream Architecture - Data Stream Utility

Teradata® DSA - DSU インストール、構成、およびアップグレード ガイド

Product
BAR
Data Stream Architecture
Data Stream Utility
Release Number
17.20
Published
2022年3月
Content Type
インストール
構成
Publication ID
B035-3153-101K-JPN
Language
日本語 (日本)
  1. DSAMetadataMigrator-17.20.01.00以降をダウンロードして解凍します。
  2. ./generateYml.py) dsa_inputs.yamlを使用して生成された以前のdsa_inputs.yamlを準備または使用します。
  3. isMPP : trueの場合、Teradata MPPシステムごとに1つのMedia_Serverのみが許可されます。内部的にPCLツールを使用し、Teradata MPPシステム上の他のすべてのmedia_serversと通信します。
  4. python3 runCompleteMigration.py -f dsa_input.yamlを実行します。SLES11およびSLES12で、./runCompleteMigration.py -f dsa_inputs.yamlを実行します。
    このスクリプトは、次のタスクを実行します。
    • 古いDSCにSSHログインし、jdbc.propertiesからPOSTGRESパスワードを読み取ります。
    • PG_DUMPを使用して、古いDSCリポジトリデータを読み取り、新しいDSCのLandingZoneに保存します。
    • recover.shユーティリティを使用してローカルの新しいDSCリポジトリに復元を実行します。
    • 古いDSCと新しいDSCの間のROWカウントで検証します。
    • 古いDSCバージョンに基づいてアップグレード スクリプト(変更ログ)を実行します。
    • 必要に応じて、DSC名を更新または変更します。
    • dsa_inputs.ymlを指定されたコンポーネントのみを再構成します。
    • 新旧のDSCでlist_consumerslist_componentsを比較します。
    • 適切なメッセージまたはアクションを入力するか、終了コードを入力します。
      • EXIT 0(移行は正常に完了しました)。
      • EXIT 1(移行は警告付きで完了しました。変更または実行が必要です)。
      • EXIT 2(移行に失敗しました)。