17.20 - ネットワーク マスク - BAR - Data Stream Architecture - Data Stream Utility

Teradata® DSA - DSU インストール、構成、およびアップグレード ガイド

Product
BAR
Data Stream Architecture
Data Stream Utility
Release Number
17.20
Published
2022年3月
Content Type
インストール
構成
Publication ID
B035-3153-101K-JPN
Language
日本語 (日本)

DSAで使用されるサブネット マスクは論理マスクです。つまり、Teradataノードとメディア サーバー間で可能な接続パスを決定するためのマスクとして扱われます。Teradataノードとメディア サーバーが物理的に接続されている場合、DSAネットワーク マスクを使用して、Teradataノードとメディア サーバー間でデータ パスを作成できます。DSAネットワーク マスク設定により物理サブネット マスクは上書きされません。

Teradataノードとメディア サーバー間のデータ パスに基づくDSAによって作成されたデフォルトのネットワーク マスクを使用します。

データ パスで使用されていないネットワーク インターフェースをBARセットアップ ポートレットのメディア サーバー定義から削除します。

DSAネットワーク マスクのガイドライン

  • Teradataノードとメディア サーバーは、同じ論理サブネット上にある必要があります。
  • Teradataノードおよびメディア サーバーが異なる論理サブネットにあり、相互に通信可能な場合、ネットワーク マスクを参考にします。