17.20 - 接続に関する警告の解決: ソースのTeradataシステムの追加 - BAR - Data Stream Architecture - Data Stream Utility

Teradata® DSA - DSU インストール、構成、およびアップグレード ガイド

Product
BAR
Data Stream Architecture
Data Stream Utility
Release Number
17.20
Published
2022年3月
Content Type
インストール
構成
Publication ID
B035-3153-101K-JPN
Language
日本語 (日本)
Last Update
2022-04-14
BARセットアップポートレットにソース システムを追加するときに、システムとノードページで適用をクリックすると、次の警告メッセージが表示される場合があります。

DSU vNodeでSQLエンジン/Teradata Database COPエントリを解決できない場合に表示される警告メッセージ。

これは、DSU vNodeでSQLエンジン/Teradata Database COPエントリを解決することができないことが原因で発生します。

接続に関する警告を解決するには、以下の手順を実行してViewpointで構成されたサーバーとドメインがDSU vNodeにも構成されていることを確認します。

  1. ViewpointにSSHで接続し、DNSサーバーと検索ドメインを抽出します。
    1. DNSサーバーを抽出します。
      # grep "NETCONFIG_DNS_STATIC_SERVERS" /etc/sysconfig/network/config

      サンプル出力:

      NETCONFIG_DNS_STATIC_SERVERS="153.64.251.200 153.65.8.10"
    2. DNS検索ドメインを抽出します。
      # grep "NETCONFIG_DNS_STATIC_SEARCHLIST" /etc/sysconfig/network/config

      サンプル出力:

      NETCONFIG_DNS_STATIC_SEARCHLIST="td.teradata.com teradata.com"
  2. DSU vNodeにSSHで接続し、/etc/sysconfig/network/configでDNSサーバーと検索ドメインを確認し、必要であればViewpointのDNSサーバーと検索ドメインを追加します。
    1. DNSサーバーを抽出します。
      # grep "NETCONFIG_DNS_STATIC_SERVERS" /etc/sysconfig/network/config

      サンプル出力:

      NETCONFIG_DNS_STATIC_SERVERS="153.64.251.200"

      Viewpointの153.65.8.10がないことが分かります。

    2. 必要に応じて、欠落しているサーバーを追加します。
      # sed -i "s/^NETCONFIG_DNS_STATIC_SERVERS=.*$/NETCONFIG_DNS_STATIC_SERVERS=\"153.64.251.200 153.65.8.10\"/" /etc/sysconfig/network/config
    3. サーバーを追加した場合は、そのサーバーが存在しているか確認します。
      # grep "NETCONFIG_DNS_STATIC_SERVERS" /etc/sysconfig/network/config

      サンプル出力:

      NETCONFIG_DNS_STATIC_SERVERS="153.64.251.200 153.65.8.10"
    4. DNS検索ドメインを抽出します。
      # grep "NETCONFIG_DNS_STATIC_SEARCHLIST" /etc/sysconfig/network/config

      サンプル出力:

      NETCONFIG_DNS_STATIC_SEARCHLIST="labs.teradata.com

      Viewpointのtd.teradata.comおよびteradata.comがないことに注意してください。

    5. 必要に応じて、欠落している検索ドメインを追加します。
      # sed -i "s/^NETCONFIG_DNS_STATIC_SEARCHLIST=.*$/NETCONFIG_DNS_STATIC_SEARCHLIST=\"labs.teradata.com td.teradata.com teradata.com\"/" /etc/sysconfig/network/config
    6. 検索ドメインを追加した場合は、その検索ドメインが存在しているか確認します。
      # grep "NETCONFIG_DNS_STATIC_SEARCHLIST" /etc/sysconfig/network/config

      サンプル出力:

      NETCONFIG_DNS_STATIC_SEARCHLIST="labs.teradata.com td.teradata.com teradata.com"
    7. 最後に、/sbin/netconfig update -fを実行して変更を適用します。
  3. 警告メッセージが引き続き表示される場合は、DNSサーバーにデータベースCOPエントリのDNSレコードが含まれていないことが原因です。ViewpointのhostsファイルからSQLエンジン/Teradata Database COPエントリを抽出し、DSU vNodeのhostsファイルに追加します。
    基本構文は、次のとおりです:

    # grep TeradataSystemNamecop* /etc/hosts | ssh root@DSU_public_ip 'cat >> /etc/hosts'

    例えば、TeradataSystemNamesystem1で、DSU vNodeのパブリックIPが10.25.23.170の場合は、次の構文を使用します。

    # grep system1cop* /etc/hosts | ssh root@10.25.23.170 'cat >> /etc/hosts'