17.10 - prob_responseおよびpredict_confidenceの計算 - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - Advanced SQL Engine分析関数

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.10
Release Date
2021年7月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1206-171K-JPN
Language
日本語 (日本)

この関数は、次の式を使用してprob_responseとpredict_confidenceの値を計算します。

これは、クラスrの値の式です。

valuer = Wr·X
条件
  • Xは、結果に対応する予測値のベクトルです。
  • Wrは、クラスrのモデルによって計算されたpredictorの重みのベクトルです。ここで、rはResponses構文要素で指定されたクラスです。

prob_response

2項分類の場合、応答がクラスrに属する確率の式は次のとおりです。

prob_response = sigmoid (valuer)

複数クラス分類の場合、応答がクラスrに属する確率の式は次のとおりです。

prob_response = softmaxr (values)

predict_confidence

Responses構文要素を省略した場合のみ表示されるpredict_confidence列には、結果がpredict_value列のクラスに属する確率が表示されます。この値は、すべての応答rにおけるprob_responseの最大値です。