17.10 - TD_FunctionFit入力 - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - Advanced SQL Engine分析関数

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.10
Release Date
2021年7月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1206-171K-JPN
Language
日本語 (日本)

InputTableスキーマ

データ型 説明
input_column VARCHAR (CHARACTER SET LATINまたはUNICODE)またはNUMERIC 名前がTransformationTableのTargetColumnとして表示される列。

TransformationTableスキーマ

データ型 説明
TargetColumn VARCHAR

(CHARACTER SET LATINまたはUNICODE)

変換するInputTable列の名前。
変換 VARCHAR

(CHARACTER SET LATINまたはUNICODE)

TargetColumnに適用する変換。許可される変換については、次のテーブルを参照してください。
パラメータ VARCHAR

(CHARACTER SET LATINまたはUNICODE)

(オプション) JSON形式の変換パラメータ。

変換にパラメータが設定されているのに、この列がない場合、関数は次のテーブルのParameters列のデフォルト値を使用します。

DefaultValue NUMERIC (オプション) TargetColumnが数値以外またはNULLの場合は、変換された値のデフォルト値。

この列がない場合、関数はデフォルト値の0を使用します。

変換
変換 parameter TargetColumn値の操作x
ABS なし |x|
CEIL なし CEIL (x)

(最小の整数 ≥ x)

EXP なし ex

(e = 2.718)

FLOOR なし FLOOR (x)

(最大の整数 ≥ x)

LOG (オプション) {"base": base}

デフォルト: e

LOGbase(x)
POW (オプション) {"exponent": exponent}

デフォルト: 1

xexponent
SIGMOID なし 1 / (1 + e-x)
TANH なし (ex - e-x) / (ex + e-x)