17.10 - Aster DatabaseとAdvanced SQL EngineでのnPathの違い - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - Advanced SQL Engine分析関数

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.10
Release Date
2021年7月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1206-171K-JPN
Language
日本語 (日本)
Aster DatabaseのnPath Advanced SQL EngineのnPath
シンボルでは、ブール式TRUE、NOT TRUE、またはintegerを括弧または引用符で囲むことができます。 シンボルでは、ブール式TRUE、NOT TRUE、またはintegerを括弧または引用符で囲むことはできません。
集約関数は、各文字のUnicode値(辞書式順序)を使用し、CHARACTER SETを無視して文字列を比較します。 集約関数は、CHARACTER SET、CASESPECIFIC、COLLATIONに基づき、ソート順序を使用して文字列を比較します。

AVG

データベース 構文要素データ型 戻り値データ型
Aster SMALLINT、INTEGER、またはBIGINT NUMERIC
  DOUBLE PRECISION、NUMERIC、またはINTERVAL 構文要素データ型と同じ
Teradata NUMERIC DOUBLE PRECISION
  INTERVAL、またはTIMEなしのDATE、またはTIMESTAMP 構文要素データ型と同じ

COUNT

データベース 構文要素データ型 戻り値データ型
Aster いずれか BIGINT
Teradata いずれか TDモード: INTEGER

ANSIモード: DBSControlのMaxDecimal値に依存—下記テーブルを参照。

MaxDecimal値 結果のデータ型 結果データ型形式
0または15 NUMERIC(15,0) -(15)9
18 NUMERIC(18,0) -(18)9
38 NUMERIC(38,0) -(38)9

MAXとMIN

データベース 構文要素データ型 戻り値データ型
Aster 何らかのNUMERIC、STRING、またはDATETIME型 構文要素データ型と同じ
Teradata 何らかのNUMERIC、CHARACTER、DATETIME、またはINTERVALデータ型、またはBYTE UDTでない場合: 構文要素データ型と同じ

UDT: UDTが暗黙的にキャストされるデータ型

SUM

データベース 構文要素データ型 戻り値データ型
Aster SMALLINTまたはINTEGER BIGINT
  BIGINT NUMERIC
  DOUBLE PRECISION DOUBLE PRECISION
  NUMERICまたはINTERVAL 構文要素データ型と同じ
Teradata NUMERIC、INTERVAL、またはTIMEなしのDATE、またはTIMESTAMP 構文要素データ型と同じ。ただしNUMERIC(n,m)を除く。これはNUMERIC(p,m)を返し、ここでpはDBSControlのMaxDecimal値に依存—下記テーブルを参照。
  CHARACTERまたはVARCHAR DOUBLE PRECISION
MaxDecimal値 n p
0または15 n ≤ 15 15
  15 < n ≤ 18 18
  n > 18 38
18 n ≤ 18 18
  n > 18 38
38 任意の値 38