16.20 - 例: Valid-TimeテーブルのAs Of問合わせ - Teradata Database - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ テンポラル テーブル サポート

Product
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
Release Number
16.20
Release Date
2019年3月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1182-162K-JPN
Language
日本語 (日本)

結果行のvalid-time期間が特定の時刻と重なるvalid-timeテーブルのスナップショットを取得するには、SELECT文にVALIDTIME AS OFテンポラル修飾子を使用します。例えば、次のようになります。

VALIDTIME AS OF DATE '2005-03-14' SELECT * FROM Policy;

 Policy_ID  Customer_ID  Policy_Type  Policy_Details
 ---------  -----------  -----------  -------------------
    497201    304779902  AU           STD-CH-524-WXY-00

また、AS OFは、ビジネス カレンダ関数を日付の入力として受け入れます。このリクエストは、2011年1月1日に有効だったすべてのポリシーを返します。ビジネス カレンダ関数の詳細については、<Teradata Vantage™ SQLの日付/時刻関数と式、B035-1211>を参照してください。

VALIDTIME AS OF TD_YEAR_BEGIN(DATE ‘2011-05-24’) SELECT * FROM Policy;

  Policy_ID  Customer_ID  Policy_Type  Policy_Details
-----------  -----------  -----------  --------------------
     541008    246824626  AP           STD-CH-345-NXY-00
     540944    123344567  HM           STD-PL-332-YXY-00
     497201    304779902  AU           STD-CH-524-WXY-02
     541077    766492008  HP           STD-CH-344_YXY-00