Teradata Database メッセージ 3804 - 17.10 - 3804 - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - データベース メッセージ

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.10
Release Date
2021年7月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1096-171K-JPN
Language
日本語 (日本)
メッセージ
View '%VSTR' already exists.
説明
ユーザーは表、ビュー、マクロ、トリガー、プロシージャ、または関数を作成しようとしましたが、その名前のビューがすでに存在します。このエラーは、表、ビュー、マクロ、トリガー、プロシージャー、または関数ステートメントの作成で発生します。(特別なケースとして、このエラーは、2 つの異なるセッションから同時に発行された 2 つの REPLACE VIEW ステートメントによっても発生する可能性があります: 両方のセッションが同じユーザーまたはデータベースの同じビューを置き換えようとし、ビューがまだ存在しない場合、両方のセッションがビューを作成しようとし、セッションの 1 つがこのエラーを受け取ります)。
発生源
RESおよびOPTモジュール
対象ユーザー
エンド ユーザー
注意
なし
対処法
Teradata SQL文を検査し、要求が正しいことを確認します。 文を変更して違う名前を指定し、要求を再実行します。